このページの本文へ

6つのクレジットカードブランドと「QUICPay+」決済を導入

マクドナルド クレジット払い可能に

2017年11月13日 20時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マクドナルドと、三井住友カード、ジェーシービー、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、11月20日からクレジットカードによる決済サービスを全国のマクドナルド店舗(一部店舗除く)で開始します。

 これまでマクドナルド店舗では、電子マネー「iD」「WAON」「楽天Edy」「nanaco」「Suica」などの交通系電子マネーの決済サービスが利用できました。

 今回、さらに「Visa」「Mastercard」「JCB・JCB PREMO」「ダイナース」「ディスカバー」「アメリカン・エキスプレス」の6つのクレジットカードブランド、および電子マネー「QUICPay+」での決済が導入されます。

 また、今回のクレジットカード決済の導入以降、「Visa payWave」「Mastercard コンタクトレス」「J/Speedy」「American Express Contactless」のNFCによる決済サービスも順次導入予定とのこと。

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!