このページの本文へ

ASUS「HYPER M.2 X16 CARD」

Intel VROC用PCI Express拡張カードがASUSから登場

2017年10月06日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、NVMe M.2 SSDを最大4基搭載できる拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD」が発売された。「Intel VROC」に対応した専用カードだ。

NVMe M.2 SSDを最大4基搭載できる拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD」

 「HYPER M.2 X16 CARD」は、「Intel VROC(Virtual RAID on CPU)」対応の、PCI Express ×16対応カード。CPU側のPCI Expressレーンを使ってNVMe SSDでRAIDを構築できるため、X299チップセット搭載マザーボードで多数のNVMe M.2 SSDを運用できる。

Type 22110までのNVMe M.2 SSDを4基搭載。熱対策も万全で、サーマルスロットリングによる速度低下の心配もなさそう

 本体カードにはType 22110までのNVMe M.2 SSDを4基搭載可能。肉厚のヒートシンクを備えたカバーのほか、小型の冷却ファンも備え、熱対策も万全。サーマルスロットリングによる速度低下の心配もなさそうだ。

 対応マザーボードはASUS製のX2999チップセット搭載モデル。ただし、RAID1/5/10を構成するには、別途Intel製ハードウェアキー(4ピンVROCドングル)が必要な点は注意。ツクモパソコン本店では、RAID 0/1/5/10対応の「Intel VROC Premium」(型番:VROCPREMMOD)が1万8980円(税抜)、RAID 0/1/10対応の「Intel VROC Standard」(型番:VROCSTANMOD)が1万1800円(税抜)。いずれも在庫はなく受注での販売となる。

 さらにオリオスペックでは、Intel製SSD専用の「Intel VROC」(型番:VROCISSDMOD)が入荷しており、こちらは1200円(税抜)。RAID 0/1/5/10をサポートしている。

インテル製SSD専用の「Intel VROC」。1200円(税抜)と他のモデルに比べると安い

 「HYPER M.2 X16 CARD」を販売しているのは、パソコンショップアークとオリオスペック、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。価格は5800円(税抜)だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中