このページの本文へ

Razer「Razer Hammerhead BT」

ゲーミングデバイスでおなじみRazrから登場のBluetoothヘッドセット

2017年09月29日 23時15分更新

文● 山県 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerから、カナル型ワイヤレスヘッドセット「Razer Hammerhead BT」が登場。今日から販売がスタートした。Bluetooth 4.1を採用し、iPhoneやAndroidスマートフォンなどのデバイスで使用可能だ。価格は1万2441円。

「Razer Hammerhead」にBluetooth対応のワイヤレスモデル「Razer Hammerhead BT」が追加。5000円台後半から購入できるワイヤードモデルと比べると割高ながら、手軽さは格段にあがる

 「Razer Hammerhead BT」は、ゲーミングデバイスメーカーであるRazerが手掛けるカナル型ヘッドセット「Razer Hammerhead」のワイヤレスモデル。ハウジングには、航空機グレードというCNC削り出しのアルミを採用。内部には専用設計の10mmドライバーを搭載している。これにより、EDMに使われるような重低音から、序曲の繊細な旋律の高音域までを提供するサウンド・シグニチャーを実現したとしている。

ハウジングには、航空機グレードというCNC削り出しのアルミを採用。高級感のある作りだ

 ハウジングにあるロゴはLEDインジケーターを兼ねており、バッテリー残量が低下するとグリーンから赤に変化。ペアリング状態も視認できるなど、モバイル向けに適した作りもポイントだ。

 ケーブルにはiOSおよびAndroid対応のインラインリモコンを搭載。プレー/ポーズ/次/前といった音楽再生操作をはじめ、応答、終話、拒否といった着信操作、ボリューム、ペアリング、電源の操作に対応する。そのほか、バッテリーが160mAhのリチウムポリマー充電池で、1度の充電(フル充電は最大2時間)で最大8時間の連続再生が可能。

LEDインジケーターを兼ねたハウジングにあるロゴ。バッテリー残量が低下するとグリーンから赤に変化する

 ヘッドフォン部のスペックは、周波数帯域20Hz-20kHz、インピーダンス32±15%Ω、感度116±3dB @1kHz、最大許容入力10mW、ケーブル長63cm、重量28g。マイク部のスペックは、周波数帯域300Hz-3.4kHz、S/N比55dB以上、感度(@1kHz)42±3dB、集音パターン無指向性。

 パソコンショップアークやパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART