このページの本文へ

ユニークなオムスビ型ケースに最新・最強プロセッサーを搭載

デル、ゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51」にインテルCore Xモデルを追加

2017年09月22日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
冷却性能や拡張性に優れた独特の形状を持つ「ALIENWARE AREA-51 ゲーミングデスクトップ」

 デルは9月22日、東京ゲームショウにてゲーミングPC「ALIENWARE AREA-51 ゲーミングデスクトップ」にインテルCore i9モデルを追加すると発表した。9月29日に発売する。

 インテルのCore i9 Extreme EditionやインテルCore i7-Xシリーズモデルをラインアップに追加する。メモリーはクアッドチャンネルで最大64GB、ストレージはPCIe SSDまたはIntel Optaneメモリーに対応 PCI-Express x4 NVMe。CPUの冷却は液冷も選択できる。

 各種ゲームに加えて4Kや8K、VRなどの高負荷作業にも耐えるパフォーマンスを持つことから、各種クリエイティブ作業への利用も想定してるという。価格は現在のところ未定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー