このページの本文へ

10コアプロセッサー搭載に加えてM.2スロット搭載やUSB Type-Cなど最新機能

デル、ユニークボディーを採用するゲーミングデスクトップにインテルCore i9版も用意する新モデルを追加

2017年09月05日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NEW ALIENWARE AREA-51ゲーミングデスクトップ」

 デルは9月5日、インテルCore Xシリーズを搭載したゲーミングPC「NEW ALIENWARE AREA-51ゲーミングデスクトップ」を発売した。

 CPUにインテル Core i7プロセッサー(7800X/7820X)、Core i9 7900Xプロセッサー搭載モデルをラインアップ。最大2933MHzのXMP DDR4メモリ搭載可能、M.2スロットの追加によるPCI-Express x4 NVMe SSDやインテル Optaneメモリーへの対応。NIC×2搭載によるデュアルネットワーク、USB 3.1 Gen2 Type-Cなどの対応が行なわれた。

 冷却性能を追求した独特な三角型ケースには最新NVIDIA GeForce GTXグラフィックスカードを最大2枚搭載可能。最大5台までのHDDを収納するスペース、1500W電源、AlienwareアドバンストCPU水冷システムを搭載するなど高い性能を持つ。価格は29万9980円より(税抜、送料込み)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー