このページの本文へ

東京ゲームショウ2017レポート第16回

Forza 7の試遊台とVR自転車が目をひくTGSのDELLブース

2017年09月22日 01時41分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲームソフトだけでなく、ハードウェア関連メーカーの出展ブースも、なかなか楽しい東京ゲームショウ2017。なかでも、ゲーミングPCを手がけるDELLはブーススペースを大きく取り、最新ゲームやVRの試遊コーナーを用意していた。

MOD PCやプロゲーマーとの対戦など注目度大

 その独特な三角形状が目を引く「ALIENWARE Area-51」のMOD PCや、最新ゲーム&VRの体験コーナー、ALIENWARE所属のプロゲーマー ネモ選手との「ストリートファイターV」対戦など、盛りだくさんなDELL。

23日、24日のイベントステージでは「World of Tanks」によるALIENWARE CUP 決勝戦などが行なわれる
「ファンタシースターオンライン2」のファルス・ヒューナルが、「ALIENWARE Area-51」に融合
日本初となる「Forza Motorsport 7」の試遊台もある。4K&レーシングシートによる体験もできるので注目だ
「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」をハイエンドゲーミングPC「ALIENWARE AURORA」と27インチの4K&HDR対応液晶「UP2718Q」で体験できる
ALIENWARE所属のプロ格闘ゲーマー ネモ選手。「ストリートファイターV」で、対戦できる今年5月末にフランスで開催された「ストリートファイターV」を用いた「Red Bull Kumite 2017」で、見事に優勝したネモ選手。トロフィーを展示中
フライトコントローラーで楽しめる「War Thunder VR」の試遊コーナーもある
PC向けオンラインコミュニティー「Zwift」による体感型サイクリングが、VRで体験可能だリアルなサイクリングを楽しめVR版の「Zwift」は、体験してみる価値あり
「Zwift」と連動してペダルに負荷がかかるローラーの「Tacx Smart Neo」が、ロード自転車に取り付けられている
“GAMEを生きろ”をキャッチフレーズに、ALIENWARE21周年を記念したセールも開催中。23日12時から販売する10台限定モデルも

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー