このページの本文へ

世界第7位の専業ソフトウェア企業の誕生へ

マイクロフォーカス、HPEと合弁で世界7位のソフトウェア企業に

2017年09月06日 07時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マイクロフォーカスのウェブサイト

 マイクロフォーカスは9月1日、 Hewlett Packard Enterprise (HPE) のソフトウェア事業との合併手続きが完了したことを発表した。両社の合併により、世界第7位の専業ソフトウェア企業が誕生した。

 マイクロフォーカスは英国に拠点を置くソフトウェア企業で、基幹システム構築におけるCOBOL資産の活用を支援する。HPEの非中核ソフトウェア事業部門との合併により、研究開発要員は5800名を超える規模となる。マイクロフォーカスの得意とする既存ソフトウェア資産を活用しつつ、システムを更新するエンタープライズITのハイブリッドモデルを積極的に展開するとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ