このページの本文へ

MoguraVRのゲームとって出し第46回

ウアサハとも触れあえる

魔法や必殺技が眼前で飛び交う乖離性ミリオンアーサー VR

2017年08月24日 19時45分更新

文● やましん/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回紹介するのは人気スマホゲームをVR対応させた「Kai-ri-Sei Million Arthur VR / 乖離性ミリオンアーサーVR」。スマホゲームの内容が忠実に再現されており、キャラクターが目の前で動く姿は圧巻だ。

 バトルシーンはスマホ版のバトルシステムと同様でカードを選んで戦うスタイル。ミリオンアーサーシリーズファンにはなじみのある内容だが、VRでは実際にカードを手で選ぶため臨場感が全く違う。

 ストーリーシーンなどもアーサーたちやボスキャラが目の前で必殺技や魔法などを発動させるため、その迫力から思わず目を閉じてしまいたくなるほどだ。

 本作では登場するアーサー達の着せ替えも可能。複数の衣装が用意されており、自分好みの衣装で戦ってくれる。

 またキャラクターと触れ合う機能も搭載されており、ロビーステージでは原作にも登場したウアサハとコミュニケーションが取れる。優しくなでると喜んでくれたり、強くなでると嫌がったりする。

 価格は3980円とVRコンテンツの中ではやや高めの価格設定ではあるが、非常に細かい部分まで作りこまれた作品だ。SteamのVRゲーム売上ランキングでは上位に位置するなど非常に人気がある。

 ただ、SteamVRゲームの中では自分の動きが少ない作品なので、アクティブなVRゲームが好きなプレイヤーには少し物足りなく感じるかもしれない。

 ミリオンアーサーシリーズのファンはもちろん、シリーズをプレイしていないユーザーでも楽しめる内容になっているため、HTC VIVEユーザーにはオススメのタイトルとなっている。

カテゴリートップへ

この連載の記事