このページの本文へ

ネットワークを介したリアルタイムなデータ同期がテーマ

無料で使用可能なVRアプリ開発教材に第2章

2017年08月23日 19時00分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VR Studies 第2章

 ゆめみは、VRアプリ開発教材「VR Studies」の第2章を公開した。

 オンラインVRアプリ開発の基礎を学ぶプログラミング教材。2017年6月にVRプロフェッショナルアカデミーと共催し、“VR×ネットワーク”をテーマにした講義内容で用いたもの。

 第2章では多人数でVRにログインして会話を楽しむことができるソーシャルアプリなど、VRを共有するアプリの開発に必要な、ネットワークを介したリアルタイムなデータ同期という内容。解説とソースコードはgithub上で無償公開されている。

 これにあわせて、第2章で使用したGoogle Cardboard対応VRゴーグルで体験可能なアプリも公開された。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!