このページの本文へ

アニソンに最適な士郎正宗デザインのBluetoothイヤフォン発売

2017年08月23日 11時40分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LBT-SL100シリーズLBT-HPC13シリーズ

 エレコムは8月22日、士郎正宗氏デザインモデル「LBT-SL100シリーズ(6998円)」と、簡単接続で至高の装着感と高音質を実現するとうたう「LBT-HPC13シリーズ(3758円)」、2種類のBluetoothワイヤレスヘッドフォンを発表した。9月上旬から発売する。

 LBT-SL100シリーズは、アニソンのリスニングに最適なチューニングを施したBluetoothワイヤレスヘッドフォン。10mmのダイナミックドライバーには、チタンコートされたPETフィルムによる高剛性振動板を採用し、迫力のある低域とクリアで伸びやかなボーカルボイスで、アニソンの世界観を余すところなく再現できるとしている。

 また、「アップルシード」、「攻殻機動隊」など世界的な人気を博す作品を生み出した漫画家、士郎正宗氏がプロダクトデザインを手がけており、魅力的なデザインに仕上がっているとのこと。

 LBT-HPC13シリーズは、耳への最適な挿入角度およびケーブルの向きをデザインしたモデル。遮音性が高い耳栓タイプの機種ながら、抜け落ちにくくぴったりとした至高の装着感を実現したとする。

 こちらは9.2mmのダイナミックドライバーを採用し、コンパクトながら明瞭感のある高域と透明度のある中域、豊かな低域が楽しめるとのこと。

 電源にはmicroUSB端子からDC 5Vを使用し、LBT-SL100はおよそ2時間の充電で最大6時間連続再生できるという。いずれも音楽を楽しむだけでなく通話も可能なマイク付きモデルで、音楽再生/停止、着信応答/終話が快適にできるリモコンを装備している。対応コーデックはLBT-SL100シリーズがSBC/AAC/aptX、LBT-HPC13シリーズがSBCのみ。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース