このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第66回

必要なシステムアイコンだけにしてスッキリ表示にするXperiaテク

2017年08月16日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xperiaのディスプレー最上段は通知バーになっていて、時刻やバッテリーの残量、モバイル通信とWi-Fiの接続状況などがアイコンでわかるようになっています。

 これはこれで便利なのですが、あまりアイコンが多いとゴチャゴチャしてわかりにくいと感じるユーザーも多いはず。

赤枠がシステムアイコンで、通知バーの半分以上が埋まってしまっている

 この通知バーのアイコンは設定で表示・非表示の設定ができるので、不要なアイコンがある場合は非表示にしてしまいましょう。まずは設定から「画面設定」の「システムアイコン」をタップします。

ディスプレー表示に関する設定がまとまっている「画面設定」にアクセス

 設定できるアイコンは「アラーム」、「電池残量」、「電池残量(パーセンテージ)」、「Bluetooth」、「時刻」、「Wi-Fi」の6つ。それぞれチェックボックスを外すと、通知バーカラーアイコンが消えます。

システムアイコンとして表示が設定できる6つのアイコンすべてをオフにすると、通知バーはかなりスッキリ

 ただし全部消してしまうと端末の状況がわかりにくくなるので逆に不便です。時刻などウィジェットで代用できるものだけをオフにするくらいがちょうどいいかも。

筆者的には電池残量とWi-Fiくらいがちょうどいい

 特に「電池残量(パーセンテージ)」はほかのアイコンよりもスペースをとるので、電池アイコンだけで十分なら不要。これを非表示にするだけでもかなりスッキリとした印象になります。システムアイコンを自分の使いやすいようにカスタマイズして、Xperiaをもっと便利にしちゃいましょう!

※Xperia XZ Premium SO-04J/Android 7.1.1で検証しました。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART