このページの本文へ

ビデオストリーミング業界に激震! 米ディズニーが大舵を切る

米ディズニーが動画配信事業に参入、Netflixへのコンテンツ提供終了も

2017年08月10日 17時00分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
The Walt Disney Company to Acquire Majority Ownership of BAMTech

 米ウォルト・ディズニーは8月8日(現地時間)、MLBが創立したビデオストリーミング会社「BAMTech」の株式の過半数取得に合意。2018年初頭にESPNブランドの新たなマルチスポーツ映像配信サービスを開始し、2019年にはディズニーブランドの映像コンテンツを直接配信すると発表した。

 2018年初頭に開始するESPNブランドのマルチスポーツ映像配信サービスでは、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)を始め、MLS(メジャーリーグ・サッカー)、NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)、グランドスラムテニスなどの配信を予定している。

 また、2019年から開始予定となるディズニーブランドの映像配信サービスでは、ディズニーやピクサーによる映画作品に、この配信サービスでのみ視聴できるオリジナルの映像コンテンツを独占的に配信するとのこと。

 これにともない、米動画配信サービス大手「Netflix」とのコンテンツ提供契約を終了するとも発表し、2019年から新作映画の提供をしないとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART