このページの本文へ

米国初のヒト胚遺伝子改変の詳細が明らかに、臨床試験も間近か

Emily Mullin

2017年08月07日 21時59分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国初の大規模なヒト胚の遺伝子改変実験の詳細が明らかになった。実験をした研究者によると、肥大型心筋症として知られる致命的な遺伝的心臓疾患に対して、この手法が驚くほど効果的であり、臨床試験が検討される可能性があるとしている。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ