このページの本文へ

Amazon、Google、Appleに続くスマートスピーカーの“波”到来?

スマートスピーカー市場にXiaomiも参戦、5000円のモデルを発表

2017年07月28日 20時35分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xiaomi(小米)は現地時間の7月26日、音声でアシスタントするAI搭載スマートスピーカー「Mi AI Speaker」を発表。中国国内にて299元(約5000円)で発売する。日本での発売は未定。

 Amazon「Echo」やGoogle「Home」など、各社がこぞってスマートスピーカー市場を開拓するなか、ついに、スマート家電製品を多く手がける中国企業のXiaomiも参入。オリジナルのAIアシスタントを内蔵し、天気予報やニュースの読み上げ、音楽再生などができるという。

 本体内部には、音声認識用のマイクを6つに、2.25インチのフルレンジスピーカーを内蔵。Bluetooth 4.1や、デュアルバンドWi-Fiに対応するなど、無線接続機能も充実している。本体サイズは幅88×奥行き88×高さ211.6mmで、重量は636g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART