このページの本文へ

コンバージョンレンズを取り付けられないカメラでも広角撮影、マクロも可能

JTT、カメラを選ばず装着できる広角コンバージョンレンズ「My Lens α」

2017年07月25日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「My Lens α 0.6倍 広角 マルチ コンバージョンレンズ キット」

 日本トラストテクノロジーは7月25日、オプションレンズ非対応のビデオカメラでも広角レンズが取り付けられる「My Lens α 0.6倍 広角 マルチ コンバージョンレンズ キット」を発売した。

 カメラのレンズの先にコンバージョンレンズ用のネジ切りがない場合でも、ブラケットをカメラに取り付けて広角などのコンバージョンレンズを装着できるキット。カメラ基部の三脚穴に取り付けるため、三脚穴からレンズ先端部が2~8.5cm、カメラ底部からレンズの高さまで距離は0~4.5cmといった制限がある。

これまで諦めていた広角撮影が可能にレンズ前球を取り外すことで接写も可能

 レンズは直径64.6mmの0.6倍の広角レンズで、広角レンズ自体は2枚のレンズで構成されておりレンズ後球だけを用いることで接写(マクロ)レンズとしても利用可能。価格は5480円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART