このページの本文へ

最強ソニースマホ「Xperia XZ Premium」の海外版に国内未発売のピンクモデル

2017年07月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4K HDRディスプレーを搭載した、ソニーの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ Premium」の海外モデルに新色登場。国内未発売の“Bronze Pink”モデルがイオシス アキバ中央通店で販売中だ。

ドコモから国内向けモデルが発売されている「Xperia XZ Premium」だが、アキバではSIMフリーの海外版が人気。国内未発売の新色も新たに登場した

 5月に店頭に登場して以来、アキバで大ヒットになっているXperia XZ Premiumの海外版に新たなカラーバリエーション。Deepsea BlackとLuminous Chromeに続いて、国内向けのドコモ版にはラインナップされていないBronze Pinkが加わった。

 基本スペックは既存カラーと同様で、最大の特徴はスマートフォン初の4K HDRディスプレーだ。プロセッサーにはSnapdragon 835、メモリー4GB、ストレージ64GBを実装。OSにはAndroid 7.1を搭載している。

嫌味のない落ち着いたピンクカラーで、女性だけでなく男性でもアリな印象。4K HDR液晶やスナドラ835など、Android最高峰のスペックをキレイめカラーで使おう

 そのほか、最新の自社製CMOSセンサーを採用し、スーパースローモーション撮影や先読み撮影が可能な1920万画素のメインカメラを装備。入荷したのはnanoSIM×2のデュアルSIMモデルで、デュアルSIMデュアルスタンバイにも対応している(ショップ保証対象外)。

 イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中。店頭価格は8万9800円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART