このページの本文へ

ワイヤレス接続/有線接続の2製品を用意

直径52mmの大径サイズが使いやすいトラックボール「HUGE」

2017年07月04日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HUGE」

 エレコムは7月4日、直径52mmの大径ボールを採用したトラックボール「HUGE」を発表。7月中旬に発売する。

 人差し指・中指で操作するタイプで、手首が疲れにくいパームレストを装備。光学式センサーにはゲーミンググレードの高性能センサーを採用、最適なトラックボールの色やコーティング層を解析して設計を見直すなど高いポインター追従性能を実現。支持球には直径2.5mmの大型人工ルビーを採用、左右ボタンにはクリック感のあるオムロン製スイッチを採用するなど機能や耐久性も高いものになっている。

 スクロールホイールやWebページの「進む」「戻る」ボタン、カスタム可能なボタンなど計8ボタンに加え、ホイールを傾けることで左右スクロールできるチルトホイールを搭載。ポインターの移動速度は500/1000/1500カウントの3段階に切り替え可能。ボールを取り外して簡単にメンテナンスできる。

両側面、ワイヤレス接続モデル(上)/有線接続モデル(下)

 USB接続モデルの「M-HT1URBK」(1万3424円)と、2.4GHzワイヤレス接続モデル「M-HT1DRBK」(1万5347円)の2モデルが用意される。ワイヤレス接続モデルは専用レシーバー付属、単3乾電池×2本で約534日の使用日数を想定(ローエナジーモード/1日約8時間のうち5%をトラックボール操作)・

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース