このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第1095回

ローマ時代から続く伝統的製法の革を用いたサドルレザーベルト

2017年06月08日 10時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 英国老舗タンナーのベイカーによる最高級サドルレザーを採用した「池之端銀革店 UKサドルレザー35mm 丸バックルベルト」を紹介します。

 ベイカーの革は、ローマ時代から続くなめし方法で、当地で生まれ育った雄牛を使った馬具用の革をじっくり時間をかけて製造。繊維質までロウが浸透しているので、強度や耐水性などに優れています。

 さらに、使い込むことで柔らかくなるだけでなく、艶が増して色も濃くなり、革見がよくなります。

 帯とバックルはロウを染み込ませた太糸を使い、池之端銀革店の職人が1本1本手縫いで縫合しています。

 カラーはブラックとダークブラウン、サイズはM(101cm)/L(106cm)/LL(111cm)を用意しました。重量は280〜330g、ベルト調整穴は2.5cm間隔です。

 アスキーストアでは1万4040円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報