このページの本文へ

Ryzen搭載モデルも

デュアル水冷仕様のFF XIV推奨モデルがサイコムから登場

2017年06月01日 18時25分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左から「G-Master Hydro Z270-FFXIV4.0」「G-Master Spear Z270-FFXIV4.0」「G-Master Spear X370A-FFXIV4.0」

 サイコムは6月1日、Kaby Lake/Ryzen搭載のファイナルファンタジーXIV 推奨モデルを発売した。標準構成の価格は「G-Master Hydro Z270-FFXIV4.0」が23万1650円、「G-Master Spear Z270-FFXIV4.0」が15万9820円、「G-Master Spear X370A-FFXIV4.0」が17万3810円。

 今回発表されたのはCPUとGPUの冷却をそれぞれ独立させたデュアル水冷モデルのG-Master Hydro Z270-FFXIV4.0、ENERMAX製CPUクーラーを採用したKaby Lake搭載モデルのG-Master Spear Z270-FFXIV4.0、CPUクーラーにMSI Core Frozrを使ったRyzen搭載モデルのG-Master Spear X370A-FFXIV4.0というラインアップ。

 G-Master Hydro Z270-FFXIV4.0の主なスペックは、CPUがCore i7-7700K。マザーボードがASRock Z270 Extreme4。メモリーはPC4-19200 4GB×2のデュアルチャネル。グラフィックスがGeForce GTX 1070 8GB。ストレージが480GB SSD。光学ドライブがASUS DRW-24D5MT。LANが1000BASE-T。電源がCoolerMaster V750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP(750W/80PLUS Gold)。OSがWindows 10 Home。


 G-Master Spear Z270-FFXIV4.0の主なスペックは、CPUがCore i5-7500。マザーボードがASRock Z270 Extreme4。メモリーはPC4-19200 4GB×2のデュアルチャネル。グラフィックスがGeForce GTX 1060 6GB。ストレージが480GB SSD。光学ドライブがASUS DRW-24D5MT。LANが1000BASE-T。電源がCoolerMaster V750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP(750W/80PLUS Gold)。OSがWindows 10 Home。


 G-Master Spear X370A-FFXIV4.0の主なスペックは、CPUがRyzen 5 1600X。マザーボードがASRock Fatal1ty X370 Gaming K4。メモリーはPC4-19200 4GB×2のデュアルチャネル。グラフィックスがGeForce GTX 1060 6GB。ストレージが525GB SSD。光学ドライブがASUS DRW-24D5MT。LANが1000BASE-T。電源がCoolerMaster V750 Semi-Modular RS750-AMAAG1-JP(750W/80PLUS Gold)。OSがWindows 10 Home。

■関連サイト

カテゴリートップへ