このページの本文へ

世界的オーバークロッカーNick Shih氏のプロデュースのチューンアップBIOSを搭載

サイコム、i7-8700Kを全コア4.8GHzにオーバークロックした「G-Master Spear Z370-Taichi OC」

2017年12月22日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「G-Master Spear Z370-Taichi OC」

 サイコムは12月22日、ASRockとのコラボレーションモデルをさらにアップグレードしたプレミアムゲーミングPC「G-Master Spear Z370-Taichi OC」を発売した。

 世界的なオーバークロッカーNick Shih 氏のプロデュースの下、「最高性能を求めるハードコアゲーマー」に向け実用的なオーバークロックを施している。ASRockとの協業によって実現したマザーボード「ASRock Z370 Taichi」にはチューンアップした専用BIOSを搭載。標準で全コア負荷時にターボブーストで4.8GHzにオーバークロック。クロック換算で11%性能向上させているという。

 そのほか、Corsair製高性能CPUクーラー、SilverStone製80PLUS GOLD電源、Micron製Crucial Ballistixメモリー、高冷却CoolerMaster製ケースなどパーツを選定。価格は、インテルCore i7-8700K搭載モデルが22万4430円より。先着順30台限定で購入価格から5000円が値引きされるほか、通常はオプション扱いとなる高性能CPUグリスが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ