このページの本文へ

10コアCPU搭載で2万円台! お買い得な中華スマホ「Le X620」がアキバに登場

2017年05月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フルHDの狭額縁ディスプレーや10コアCPUを搭載する、中国LeEcoのスマートフォン「Le X620」が販売中。取り扱っているのはJan-gle秋葉原本店と同3号店で、価格は2万6800円(税抜)だ。

2万円台と安価に購入できる、コスパ良好な中華スマホ「Le X620」が入荷。10コアCPUを搭載するLeEcoブランドの端末だ

 2016年末に中古モデルが出回った「Le2 Pro X620」の下位モデルで、何よりコストパフォーマンスの高さが魅力だ。

 ディスプレーは5.5型フルHDの狭額縁液晶を採用。プロセッサーは10コアの「MediaTek Helio X20」、メモリー3GB、ストレージ32GBを実装。OSはAndroid 6.0ベースの独自UIを採用している。

液晶は5.5インチのフルHDで、10コアのHelio X20、3GBメモリーなどを実装。コネクターはType-Cで、イヤホンジャックは廃止されている

 フロントに800万画素、リアに像面位相差オートフォーカスや4K動画撮影に対応した1600万画素のメインカメラを装備。指紋認証センサーや3000mAhバッテリー、USB Type-Cコネクターを備えている。なお、イヤホンジャックは非搭載だ。

 ネットワークはBluetooth 4.2、IEEE 802.11acの無線LANをサポート。nanoSIM×2のデュアルSIM仕様となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART