このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

14インチでもGeForce 1050Ti&Core i7!コスパノートの実力とは?

2017年04月28日 19時00分更新

文● 宮里 圭介 ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングPCといえばタワー型の大きなPCという印象が強いが、最近では高速GPUを搭載したゲーミングノートも数多く登場している。「NEXTGEAR-NOTE i4400GA1」もこういったゲーミングノートPCのひとつ。多くの機種が15.6インチ液晶を採用しているのに対し、本製品は14インチと少し小さめの液晶を採用しているのが特徴で、コンパクトで軽いというメリットがある。直販価格は税別14万9800円。

NEXTGEAR-NOTE i4400GA1
「NEXTGEAR-NOTE i4400GA1」の主なスペック
CPU Core i7-7700HQ(4コア/8スレッド、2.8~3.8GHz)
グラフィックGeForce GTX 1050 Ti(4GB)
メモリー16GB(PC4-19200 DDR4-2400)
ストレージ256GB SSD(SATA)/1TB HDD(5400rpm)
インターフェースUSB3.1、USB3.0×3、ミニDisplayPort出力×2、HDMI出力、ギガビットLANほか
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac(最大433Mbps)、Bluetooth4.2+LE
サイズ/重量約349(W)×247(D)×25.4(H)mm/約2kg
OS Windows 10 Home 64ビット

 15.6インチ液晶を採用した同社の「NEXTGEAR-NOTE i5540」シリーズと比較してみると、厚みこそ同じだが、横幅で約36mm、奥行きで約24mmも小さくなっている。さらに重量は「NEXTGEAR-NOTE i5540」が約2.7kgなのに対し、「NEXTGEAR-NOTE i4400GA1」は約2.0kgと圧倒的に軽い。さすがにモバイルノートのように1日中持ち歩くのは難しいが、カバンを選ばずにしまえるサイズと、苦にならない軽さという点では、15.6インチ液晶モデルよりも断然持ち運びやすくなっている。

15.6インチ液晶モデル(右)と比べ、ひと回り以上小さい。インナーケースを使っても、多くのカバンにしまえるのがメリットだ
重量は約2.0kg。流石にモバイルノートと比べると重たいが、十分持ち運べる軽さ。旅行や出張などで、パワフルなノートが欲しい場合に重宝する

前へ 1 2 3 4 次へ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune