このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新FF14も“高品質”設定で快適!12万円台のお買い得ゲーミングノートPC

2017年05月29日 11時00分更新

文● 加藤勝明 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングノートは欲しいが予算は多くないとき、どんな製品を選ぶべきか大いに悩んでいる人も多いことだろう。ゲームの快適さを左右するGPUは高性能なほどよいが、その分価格も高くなる。かといってCPUのグレードを下げたり、ストレージをHDDだけにして予算を圧縮すると、システム全体の動作が遅くなる。

 そこで登場するのがマウスコンピューターの「NEXTGEAR-NOTE i5320SA1」だ。本機は、PCゲーム入門機としては最適な「GeForce GTX 1050」を搭載した15.6インチフルHDゲーミングノートPC。さらに、インテル最新の第7世代「Core i7-7700HQ」と240GBのSSDを搭載した高い基本性能を備え、税別11万9800円という価格設定が最大の魅力。

 今回はこのNEXTGEAR-NOTE i5320SA1がどの程度使えるマシンなのかチェックしてみたい。

GTX 1050にCore i7、SSDというバランスのとれたスペックを備えたPCゲーミング入門に最適な一台が「NEXTGEAR-NOTE i5320SA1」。マウスコンピューターの直販サイトで税別11万9980円で販売中だ
「NEXTGEAR-NOTE i5320SA1」の主なスペック
CPUCore i7-7700HQ(4コア/8スレッド、2.8~3.8GHz)
液晶ディスプレー15.6インチ(1920×1080ドット)
グラフィックボードGeForce GTX 1050(2GB)
メモリー8GB(PC4-19200)
ストレージ240GB SSD(SATA接続)
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac(最大433Mbps)、Bluetooth4.2+LE
インターフェースUSB3.0×3(うちひとつはType-C)、USB2.0、HDMI出力、ミニDisplayPort×2、マルチカードリーダー、ギガビットLANほか
バッテリー駆動時間約6.6時間
サイズ/重量378(W)×267(D)×31.3(H)mm/約2.2kg
OSWindows 10 Home(64ビット)

前へ 1 2 3 4 次へ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune