このページの本文へ

バッテリー非搭載で電源周りのトラブルを事前に回避

据置特化の産業向けタッチパネルPC ロジテック「LT-JA1101」

2017年04月06日 18時40分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは4月6日、産業・業務用向けの据置利用に特化した10.1型電池レスタッチパネルPC「LT-JA1101」を発表した。発売は4月上旬からで、直販サイトの販売価格は13万8240円。

 10ポイントマルチタッチに対応した静電容量方式の10.1インチワイド液晶(1280×800ドット)を採用する本製品。CPUはAtom Z3735F、OSはWindows10 IoT Enterprise 2016 LTSB 32bitを採用。バッテリー非搭載のため、バッテリーの経年劣化によるトラブルは発生しない。外部映像出力にHDMI端子を搭載し、メインディスプレーを合わせた2画面表示が可能。


■そのほかの仕様
最大解像度:1280×800ドット
無線LAN:IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth:4.0
グラフィック:内蔵グラフィックス機能
メモリー:2GB
内蔵ストレージ:32GB eMMC
サイズ:幅255.2×奥行き33.7×高さ169.4mm
重量:約1.1kg

インターフェースはUSB 2.0×2、HDMI、有線LAN、オーディオ出力

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース