このページの本文へ

【4/29(土)大阪、5月20日(土)東京/基礎が一日でわかる6時間集中講義】

IT技術者の新常識「ディープラーニング」入門・初の大阪&東京追加開催、決定!

2017年04月06日 19時00分更新

文● 角川アスキー総合研究所

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
At the Computer History Museum

毎回追加開催が続いている好評の講義が関西初上陸

 その極めて"汎用技術"的な性格ゆえに、ほとんどすべてのIT技術者にとって新しい常識として受け止めざるをえない技術。それこそが「ディープラーニング」である。

 上記のような意識のもと、角川アスキー総合研究所では「ディープラーニング入門」と題し、一日6時間集中型でその基礎がわかる講義を、昨年9月から複数回開催してきました。受講される方々の目的意識や実務領域は回を重ねるごとに多様化。追加開催のご要望が毎回多数寄せられているという"実績"は、ディープラーニングをいち早く実務へ導入しようという積極的かつ現実的な関心が、業種・分野を問わず高まっている現状を強く感じさせるものです。

 こうした多方面からのご要望に応えるべく、来たる4月29日(土)大阪は阪急梅田駅ほど近くの関西大学梅田キャンパスにて、ディープラーニング入門講義を東京外で初めて開催します。ご好評いただいている東京での講義と同じく、ディープラーニング技術の中核と言えるニューラルネットワークの基礎を、一日で学ぶことができる内容です。

 これまでと同様、講師を務めるのは、情報共有コミュニティ 「マルレク」を主宰する、元稚内北星学園大学学長で、早稲田大学大学院情報生産システム研究科客員教授等を歴任した丸山不二夫氏。特定のプログラミング言語知識は前提とせず、高校数学レベルの知識で理解できる講義内容を目指しています。よって、ディープラーニングやニューラルネットワークという言葉はまだ聞きかじり程度だが……という方でも参加していただくことが可能です。

 大阪で初開催の講義であるという点で、今回の開催はディープラーニングという同じ関心を共有している方々が、関西各地から分野を問わず介する機会になるとも言えます。貴重な場になること必至と言える今回の講義。ぜひご来場ください。

ディープラーニングの基礎が一日でわかる講義のご案内

 ディープラーニングは、コンピューターサイエンスや具体的なサービス設計はもちろんのこと、企業のライン効率化や人事情報などの社内データ、ソーシャルメディア解析や環境設計など、およそ汎用的に使えるテクノロジーとして期待されています。それにもかかわらず、それぞれの学部や企業において十分な理解を促す講座を受けるチャンスは滅多にないのが現状ではないでしょうか?

 昨年9月から4回にわたって東京で開催している丸山不二夫氏の「ディープラーニング入門」6時間集中講義を、今回大阪にて初開催します。

 講師の丸山不二夫氏は、現在、Google、Microsoft、Amazon、NVIDIAの協力のもと、ハンズオンや学生、コミュニティ向けのディープラーニング講座を展開しています。本講座は、6時間という十分な時間をかけたカリキュラムとすることで、具体的にビジネスや研究へディープラーニングを生かしたい方のための最適な講座となります。

講師プロフィール

丸山不二夫(まるやまふじお)氏

 東京大学教育学部卒業。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。稚内北星学園大学学長、早稲田大学大学院情報生産システム研究科客員教授等を歴任。オープンソースのコミュニティ活動に積極的に参加。日本Javaユーザー会名誉会長。日本Androidの会名誉会長。クラウド研究会代表。近年では、日本のIT業界がグローバルな技術イノベーションの一翼を担うことを目標に、連続講演会「マルレク」を主宰し、クラウドコンピューティングや人工知能などの技術について講演を行っている。

【大阪初開催】IT技術者の新しい常識「ディープラーニング」の基礎が一日でわかる「ディープラーニング入門6時間集中講義」

開催概要

  • 日時:2017年4月29日(土)13:00-19:00(12:30受付開始)
  • 会場:関西大学梅田キャンパス 8Fホール
  • 住所:大阪府大阪市北区鶴野町1番5号
  • 講師:丸山不二夫氏
  • 司会:遠藤 諭(角川アスキー総合研究所)
  • 主催:株式会社角川アスキー総合研究所
  • 共催:大阪イノベーションハブ
  • 協力:関西大学梅田キャンパス
  • 参加費:6,000円(税込)※マルレク個人協賛会員の方向け割引、および学生向け特別割引も行っています(詳しくは申し込みサイトをご覧ください)
  • 募集人数:100名
  • 参加登録:下記のPeatix予約ページにて
    =>http://osaka-deeplearning.peatix.com/

5月20日には本講義パート2の追加開催@東京も

 また、これまで開催してきたディープラーニング入門のパート2となる集中講義を4月22日に東京で初実施しますが、すでに定員100名を上回るご参加があったため、急遽追加開催を決定しました。パート2では多数ご要望をいただいていた「自然言語処理とニューラルネットワーク」をテーマに扱います。5月20日(土)に開催しますので、こちらにも是非ご注目ください。

IT技術者の新しい常識「ディープラーニング」入門6時間集中講義 Part 2 / 自然言語処理とニューラルネットワーク

開催概要

  • 日時:2017年5月20日(土)13:00-19:00(12:30受付開始)
  • 会場:角川第1本社ビル 2Fホール
  • 住所:東京都千代田区富士見2-13-3
  • 講師:丸山不二夫氏
  • 司会:遠藤 諭(角川アスキー総合研究所)
  • 主催:株式会社角川アスキー総合研究所
  • 参加費:6,000円(税込)※マルレク個人協賛会員の方向け割引、および学生向け特別割引も行っています(詳しくは申し込みサイトをご覧ください)
  • 募集人数:100名(予定)
  • 参加登録:下記のPeatix予約ページにて
    =>http://lab-kadokawa22.peatix.com/

カテゴリートップへ

ピックアップ