このページの本文へ

落とした物を拾う時や、配水管のチェックにも便利

高いところに届く! 長さ5m・HD画質のマイクロスコープ

2017年03月28日 15時48分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は3月24日、スマホで確認できる形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープのHD720P高解像度版「DN-914780」の販売を開始した。価格は3999円。

高解像度になった分、より鮮明な画像を見ることができる

 カメラ径が8mm、コードの長さは5mとなっている。形状固定ワイヤー内蔵のため、先端を持たなくても高い所や横方向の狭い場所まで届くという。

 先端にはLEDライトを装備。明るさは3段階に調節できる。付属の3種類のアタッチメントを使うと、側溝など手の入らない場所に落とした物を拾う時や、防水仕様を活かして配水管のチェックにも便利だとしている。

 専用アプリをダウンロードし、AndroidスマホやWindows PCの画面上で操作が可能。電源はスマホやPCから給電できるので、場所を選ばず使えるという。

 対応機種はOTG機能(USBホスト)に対応したAndroidスマホ/タブレット、Windows 10/8.1/8/7搭載のPC。接続はmicroUSB/USB、視野角は67度、動画/静止画の解像度は1280×720、640×480、640×360ドット、電源はUSBバスパワー、重量はおよそ155g。

 アタッチメント(フック、マグネット、側視ミラー)、アタッチメント取り付けアダプター、英語マニュアルが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ