このページの本文へ

先端にはLEDライト6灯を搭載

10mだからすっごい奥まで見えちゃう! Android/Win対応のマイクロスコープ

2017年01月11日 19時22分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は1月11日、Android/Windows対応のロングケーブルマイクロスコープ「DN-914665」を発売した。価格は2999円。

 Android端末では専用アプリ、Windowsパソコンでは専用ソフトダウンロードすることで使用できる。アプリ上で静止画や動画の撮影が可能だ。カメラ径は5.5mmの細さで、コードの長さは10mなので、狭い場所の奥でも撮影できる。

 先端にはLEDライト6灯を搭載しており、明るさは3段階に調節可能。フック、マグネット、側視ミラーの3種のアタッチメントが付属しており、側溝など手の入らない場所に物を落とした場合などでも活用できる。

 対応機種はOTG機能(USBホスト)に対応しているAndroidのスマホ・タブレット、Windows 10/8.1/8/7。接続はmicroUSB/USB。視野角は67度。解像度は動画/静止画ともに640×480。電源はUSBバスパワー。重量はおよそ168g。アタッチメント(フック、マグネット、側視ミラー)、アタッチメント取付アダプター、英語マニュアルが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ