このページの本文へ

300万球を超える打席データを学習し予想!

AIが大谷の投球を予想!電通のスポーツ解説システム「ZUNO」

2017年03月27日 19時20分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電通の「Dentsu Lab Tokyo(電通ラボ東京)」は3月27日、ディープラーニングなどのデータテクノロジーを活用した「AIスポーツ解説プロジェクト」を始動した。第1弾としてNHKの野球関連番組用にスポーツ解説システム「ZUNO(ズノさん)」を発表した。3月29日18時45分にはNHK BS-1にて「人工知能×野球解説~大谷の投球を大胆予測~」を放送予定だ。

 スポーツ解説システムの開発では、ディープラーニングの技術を応用。データスタジアムが提供した2004年から記録されている300万球を超える打席データを学習し配球や勝敗、順位などを予測する。データマイニングを応用することで、人間の解説者では見つけることのできなかった選手の傾向や試合状況に応じた投球を解析する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART