このページの本文へ

Corsairが近日発売の新キーボードと電源を発表会で披露

2017年03月22日 22時50分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Corsairが、関係者向けの新製品発表会「CORSAIR Product Circuit - Build it Better for Gaming -」を都内で開催した。発売済みの製品も含め多くの新製品が展示されていたが、ここではこれから発売される製品を紹介していこう。

Corsair社シニアマネージャーのJevon Yeh氏が来日し、挨拶した

K95 RGB PLATINUM

 同社のゲーミングキーボードのフラッグシップモデルとなる製品。キースイッチはおなじみの「Cherry MX RGB Brown」と、キーの押下を素早く検知する「Cherry MX RGB Speed」の2タイプを用意する。従来モデルのK95はキー左端に6個×3列のマクロキーを搭載していたが、本製品では6個×1列に削減されているのが従来モデルとの大きな違いだ。

「K95 RGB PLATINUM」。4月発売予定で予価は税抜3万380円「Cherry MX RGB Brown」のキースイッチ

TX-Mシリーズ

 電気信号の実行を集中かつ確実に伝達する信頼度の高い80PLUS GOLD認証の電源ユニット。容量は850/750/650/550Wの4種類をラインナップ。低ノイズ・高寿命のライフルベアリングファンを搭載する。

セミモジュラーデザインの電源ユニット「TX-M」シリーズ。4月発売予定で価格は未定

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中