このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP ― 第22回

IoT&ハードウェアの祭典『IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP』

手の動きを認識するモーションキャプチャーモジュール『tefuri』

2017年03月16日 07時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 来場者から好評価をいただき、第3回目を迎えるIoT/ハードウェアイベントを、ASCII STARTUPが3月21日(火)に開催します! 要注目のスタートアップ企業について、展示ブース最新情報をお届けするのでぜひチェックを!

■■IoT&H/W BIZ DAY 3参加登録はコチラ!(イベントレジストに遷移)
(Peatixはコチラ)■■

 アルファテクノロジーは赤外線技術や画像処理技術でのセンシングなどのハードとソフトとともにシステムを開発、提供している、技術系のベンチャー企業だ。

 IoT&H/W BIZ DAY 3で展示するモーションキャプチャーモジュールの『tefuri』は単眼の赤外線カメラのモジュールを、マイコン機器やUSBでPCに接続することで利用可能。検知、検出機能をモジュールに搭載している、オールインワンタイプの製品だ。複雑な接続を必要とせず、低価格での利用が可能だ。

アルファテクノロジー アルファテクノロジー

 ハードウェアモジュールのサイズは35(W)×8(D)×14(H)ミリ、約6グラム。1秒間に約30回以上の検出速度をもち、センシングエリアは前面から対角度73.70度、全面距離は50センチのスペック。さまざまなハンドサインを認識でき、検出できるのはフリックやスワイプと言った単純な動作だけでなく、つかむ、離す、回すといったことも認識できるので操作の展開の幅が広い。これらの機能がモジュールに搭載されており、ほかのハードウェアやソフトウェアの用意が不要。

 PCでの利用であればUSBで接続して、ハンドジェスチャーの入力デバイスになる。マウスのように使えるほか、あらかじめジェスチャーにPCキーボードを連動させることにより、PC側のソフトウェアの用意は必要になるがジェスチャー操作でショートカットの入力も可能で、作業によって利用の可能性は広がっていく。

 実際の利用シーンは事業者の既存システムと組み合わせることで、クルマのナビゲーションを空中で操作したり、飲食店やドライブスルーでの注文、トイレのウォシュレットの操作など、利便性と衛生面を兼ね備えたディスプレーに非接触な空中タッチ操作を可能にする。ハードだけでなく、センシング用のソフトの開発が必要ないため、導入障壁をぐっと下げてくれる。小型のパーソナルロボットの目に導入することで、ロボットに手で合図を出すだけで家電を操作するといった展開もできるのが魅力。

 また同社のセンシングの技術を生かした、製品としてリアルタイムの人物キリヌキ合成システム『SUGUKIRI』を展開している。マイクロソフトのKinectを利用し、静止画、動画問わず、リアルタイム且つ高精細に人物と背景を合成する。背景色に依存しないで利用できるため、クロマキーは必要なし。

アルファテクノロジー

 デジタルサイネージやアミューズメント施設、またPCでの生配信番組の作成など映像制作のクリエイティブ性、エンターテインメント性を上げてくれるソリューションだ。

 事業者の用途によって、大きな可能性をもっているアルファテクノロジーのセンサーモジュール『tefuri』、3月21日(火)に開催する“IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP”でビジネスアイデアをもちつつマッチングへとつなげてほしい。

■関連サイト
アルファテクノロジー

『IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP』
■日時:2017年3月21日(火)
開場 11時30分 終了予定 18時
■場所:ベルサール飯田橋ファースト
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンスフリーパス【数量限定】(4000円)
■募集人数:各セッション100名、入場チケット500名(予定)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:39Meister|39works、ソニーネットワークコミュニケーションズ、さくらインターネット、イベントレジスト、ブラックサンダー、BONX、ダイドードリンコ
■出展:39Meister、ソニーネットワークコミュニケーションズ、アルファテクノロジー、インフォニテグラ、エクストラン、エンタップ、オリィ研究所、ガラポン、グリッドリンク、セールスワン、ソラコム、電玉、ドリコス、ノバルス、ハシラス、パリティ・イノベーションズ、ピクスー、ブランディングジャパン、米ライフ、ミラ、ユカイ工学、ゆめみ、Agx、Asterisk、Forethumb、H2L、Kibidango、LeapMind、MAMORIO、PLENGoer Robotics、Secual
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
※Peatixでの予約はコチラ

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ