このページの本文へ

ALIENWAREと「ろんぐらいだぁす!」がコラボ! パカ役の東城咲耶子が「Zwift」でファンライド

2017年03月13日 18時00分更新

文● 伊藤真広 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ろんぐらいだぁす!」パカ役の東城咲耶子さんは、自慢の愛車を持ち込んでイベントに参加

 ローラー台で楽しくライドできる体感型オンラインサイクリングシステム「Zwift」。天気や季節を気にせず、自分のペースで世界中のサイクリストたちと一緒にライドからポタリングを楽しめる同システムを使った、アニメ「ろんぐらいだぁす!」とのコラボイベント「『ろんぐらいだぁす!』チーム・フォルトゥーナ ZWIFTライド~ALIENWAREステージ~」が、3月11日に東京・秋葉原駅前の「ALIENWARE STORE AKIBA」で開催された。

 イベントには「ろんぐらいだぁす!」でパカ役として出演した声優の東城咲耶子さんが「ろんぐらいだぁす!」仕様のサイクルジャージに、自身が演じるパカにちなんだヘルメットといった出で立ちで登壇。さらに、Zwift Japanより佐藤慎也氏が登場し、Zwiftについての紹介や今回のイベントで使用されたゲーミングPC「ALIENWARE」について紹介した。

Zwiftを知っているユーザーを尋ねる佐藤氏。半数とまではいかないものかなりの人数がZwiftのことを知っていた

 ALIENWAREはPCに詳しい方にはなじみ深いブランドかと思うが、Zwiftは耳にしたことがないユーザーも少なからずいると思う。このZwiftは、自転車の室内練習で使用するローラー台とPCを連動させることで、世界150ヵ国以上のサイクリストたちとインターネットを通じて一緒にライドすることができるシステム。詳しく知りたい方は、「VRより楽しい!? Zwift + ALIENWAREが切り開くロードバイクの新世界」をご覧いただきたい。

ろんぐらいだぁす!」や自身の自転車についての話をする東城さんと佐藤氏PVの映像上映やZwiftの実行環境としても活躍したALIENWAREのPC

 イベントの模様だが、ALIENWAREやZwiftについての紹介が済んだところで、今回の目玉企画、東城さんと一緒にZwiftTのグループライド機能を使って一緒にライドをするコーナーへ。このイベントのために東城さんの愛車を持ち込んで気合十分の様子。45名の中から女性1名、男性2名の計3名が選ばれた。

 ライド開始前に佐藤氏から「今回は東城さんがライドリーダーということなので、東城さんを抜かさないようにしてください」という注意がなされた。ライドに参加する東城さんは「台本に皆さんと同じくらいで優しく走ってくださいって書いてあるんですが、私がいちばん遅いかもしれない……」と心配な面持ちに。

グループライドにオンライン参加した人のほとんどが「ろんぐらいだぁす!」コラボジャージアバターで参加。ちなみに東城さんはリアルでもコラボジャージを着用していた

 この企画はZwift内で告知されており、すでにZwiftを使用しているサイクリストたちも参加可能で約100名のサイクリストが参加。なかには、海外の利用者の姿もあった。また、参加者のアバターは「ろんぐらいだぁす!」ジャージ姿での参加となっていた。

 準備が整ったところでライドスタート。第一走者の女性の参加者もロード乗りということで集団がバラけることもなく順調な滑り出し。二番手、三番手の男性も無事にライドをこなしたところで、時間に余裕があるということで追加で2名の参加が決定した。

参加者とともにライドを楽しむ東城さん。時速30km/h前後でペダルを回してながらも会話をするなど余裕を感じさせていた
雛子と弥生などが劇中で着用したMIKOジャージのレプリカ姿の男性。通勤などでも自転車を使う強脚の持ち主だったが、ライドにも慣れている様子で、東城さんと並走を楽しんでいた

 追加で参加が決まった2名のうち最後の伴奏者となった男性は、雛子と弥生などが着用した「MIKO CYCLING」ウェアを着用しており、自宅から会場までも約30kmの距離を自走してきたという。全部で5人の参加者とライドを楽しんだところで、イベントも終盤へ。ここでALIENWARE STORE AKIBAの店長が飛び入りし、3月13日21時までALIENWARE STORE AKIBAの店頭スタッフに「ALIENWAREが欲しいパカー」と言うと、表示価格がさらに割引になるキャンペーンの開催を発表した。

飛び入りで13日21時までの店舗限定キャンペーンを打ち出したALIENWARE STORE AKIBA店長と合言葉「ALIENWAREがほしいパカー」を決めた東城さんベントに参加した人には、イベント限定の激レアマフラータオルがプレゼントされた

 楽しかったイベントもいよいよ終わり、東城さん、佐藤氏、来場者らと記念撮影を行ないイベントは終了した。

記念写真の撮影でイベントは終了

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー