このページの本文へ

最強のゲーミングパソコンでパワフルにライド!

ALIENWARE主催、日本初のチーム対抗Zwiftレースイベント4月9日開催

2017年03月23日 15時00分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本初となるチーム対抗Zwiftレースイベント「チーム対抗 Zwiftエンデューロレース in B-Space~Supported by ALIENWARE」が、4月9日に西五反田のマルチサイクルスペース「B-SPACE」にて開催される。

 4人1チーム、合計3チーム12名がオンラインサイクリングコミュニティ「Zwift」で競い合う、1時間のインドアエンデューロレースとなっている。ゲーミングパソコン「ALIENWARE」やスマートトレーナー「Tacx Neo Smart」、Mio SLICEの心拍計を使用してバーチャルコース上でのチーム合計走行距離を競い合う。

 サプライズでスペシャルゲストライダーも登場予定で、景品も用意されている。同レースに参加できるのは合計12名のみという超限定イベントとなっている。

チーム対抗 Zwiftエンデューロレース in B-Space~Supported by ALIENWARE概要

開催日時
4月9日13時から入場受付

開催場所
マルチサイクルスペース「B-SPACE」
東京都品川区西五反田四丁目32-1
東京日産西五反田ビル別館1F
http://www.bspace.jp/

募集要項

  • 4名1チーム×3、合計12名を募集
  • 男女を問わず応募・参加が可能です。
  • 18歳以上
  • エントリー数が多い場合は抽選で、当選した代表者のみに4月4日までにメールで連絡

参加費用
4000円/1チーム(当日に会場で現金支払い)

募集期間
3月23日から4月2日23時59分

エントリー方法
以下の応募サイトからエントリー
https://ssl.form-mailer.jp/fms/45ae7c20500867

大会ルール

  • 1時間のチームエンデューロ、チームメンバーで交代しながらライドし続けて走行距離が1番長かったチームの勝利
  • 1チームにつき必ず4名でエントリー
  • 必ず1人1回は自転車に乗る

その他

  • レースに使用する自転車は大会で準備
  • 自転車はフラットペダルなのでスニーカーが必要(ペダルを含むパーツの交換は不可)

主催
Zwift、B-SPACE、ALIENWARE

協賛
Tacx、Mio、ニッスイSPORTS EPA

 Zwiftは、屋内トレーニング用機器(インドアトレーナー)を取り付けたロードバイクの実車をこぐことで、パソコンの画面上に広がる仮想空間をサイクリングできるオンラインコミュニティーだ。単に画面に表示されるリアルな風景を眺めて楽しむだけでなく、オンラインで世界中のユーザーとスピードを競い合ったり、ポタリングしたりできるのが大きな特徴になっている。

料金:月額1200円
対応OS:Window、Mac OS、iOS

デル株式会社 デル株式会社

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー