このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

春はスマホ料金見直し! これで選べる【格安SIM特集】第3回

動画・音楽好き向けエンタメフリー、家族で分け合えるシェアSIMも注目

格安SIM、まだ使ってないの!? 今こそBIGLOBE SIMを使え!

2017年03月14日 11時00分更新

文● 正田拓也 編集○ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

通信料金・サービスの競争が始まった格安SIMは、今こそ狙い目

 最近は、「格安SIM」という単語を見たり聞いたりする機会が増えてきた。これは、大手キャリアに勝るとも劣らない使い勝手、通信料金が劇的に下がることなどから、より多くの方が使い始めている影響だ。好みの料金プランとSIMだけを申し込めば、同じスマートフォン、同じ電話番号のままで使い続けられる点に魅力を感じて移行した方も多いだろう。しかも大手キャリアのネットワークを使い、サービスエリアも同じなので、まったく困ることがないのだ。

 一方で、格安SIMが気になっているものの、「よく分からない」「面倒だ」などの理由でまだ乗り換えていない方もいるはず。そんな方にぜひ知ってほしいのが、リーズナブルな通信料金だけにとどまらず、関連サービスが充実してきた今こそが、乗り換えどきという点だ。

 とりわけ狙い目は、今回紹介するBIGLOBEの格安SIM「BIGLOBE SIM」だ。BIGLOBEはパソコン通信時代から数えると30年を超える歴史を誇るなど、多くのユーザーに信頼され続けてきた定番的な老舗ながら、「BIGLOBE SIM」では魅力的な通信料金に加えて「エンタメフリー・オプション」(後述)をはじめとする斬新なオプションも展開しているのだ。

格安SIMで迷っている!?、超オススメはBIGLOBE SIM「6ギガプラン」だ

 ひと口に格安SIMといっても、さまざまな企業がプランやオプションサービスを展開しており、迷っているという方も多いはず。そこで、まず見てほしいのが、BIGLOBE SIMのプランのひとつ、毎月6GBの容量を使える「6ギガプラン」だ。

 「6ギガプラン」の月額利用料は、スマートフォンと組み合わせて使いたい方向けの「音声通話SIM」で月額2150円(税別、ユニバーサルサービス料別)、2台持ちの人やモバイルルータで使う「データSIM」では月額1450円(税別、ユニバーサルサービス料別)だ。

 BIGLOBE SIMの良い点のひとつとして、3日間(直近72時間)あたりの通信量制限がなく、データ通信容量をフルに使えるというメリットがある。格安SIMサービスの中には1日間あるいは3日間あたりの通信量制限を設けている場合が実際にあり、ネットをよく使う方ほど不満を感じやすい。BIGLOBE SIMならそんな目に会うことなく、格安SIMならではの通信料金で、6GBを使い切るまでしっかり高速通信を満喫できる。

 ちなみに、格安SIMは基本的に2年しばりの契約はなく、リーズナブルな通信料金のままでずっと使い続けられることを覚えておこう。音声通話SIMについては加入後12ヵ月が経過すれば、いつ解約しても解約時にかかる費用はない。

 プランの話に戻るが、データ通信容量が6GBもあれば、ほとんどの方が困らないだろう。メール、Webサイトの閲覧、検索、SNS、あるいは友達と写真を送り合ったりなど一般的な利用なら十分なデータ通信容量だ。6GBを超えてしまった場合、通信は可能だが通信速度は200kbpsになる。また、容量追加オプションの「ボリュームチャージ」(300円(税別)/100MB)を使えば、速度を回復できる。

 そしてここからは、毎月のデータ通信容量が月の下旬には上限に達してしまい、速度制限でイライラしながらスマホを使っている方こそ、特に注目してほしい。BIGLOBE SIMには、限られた通信容量でも大満足できる方法が存在するのだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART