このページの本文へ

上位モデルのディスプレーの解像度は3840×2160ドット

パソコン工房、VIVEがセットになったVR推奨PCに15.6型ノートモデル登場

2017年02月28日 20時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HTC VIVE」がセットになったVR推奨スペックの15.6型ノートパソコン2機種が販売開始

 ユニットコムは2月28日、ヘッドマウントディスプレー「HTC VIVE」がセットになったVR推奨スペックの15.6型ノートパソコン「LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVR」「LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVR」の販売を開始した。

ディスプレーの解像度は、LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVRが1920×1080ドット、LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVRが3840×2160ドット

 LEVEL-15FX092-i7-RNE-HVRは、Core i7-6700HQ(2.6GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、HM170チップセット、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。ディスプレーはノングレアで、解像度は1920×1080ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。価格は25万6802円。

 LEVEL-15QX092-i7-RNE-HVRは、Core i7-6700HQ(2.6GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、HM170チップセット、8GBメモリー、500GB HDDという構成だ。ディスプレーはノングレアで、解像度は3840×2160ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。価格は28万1642円。

■関連サイト

カテゴリートップへ