このページの本文へ

前世代と比べてクロックあたりの処理能力が最大で52%向上

パソコン工房でAMD Ryzen 7搭載BTOパソコン&単品パーツ販売解禁!

2017年03月03日 00時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Ryzen 7」搭載BTOパソコンや単品パーツが販売開始

 ユニットコムは3月3日、パソコン工房のウェブ通販サイトでAMDの最新CPU「Ryzen 7」搭載BTOパソコンや単品パーツの販売を開始した。

  Ryzenは、「Zen」マイクロアーキテクチャーを採用するAMDの新たなCPUで、前世代の「Excavator」マイクロアーキテクチャーと比べてクロックあたりの処理能力が最大で52%向上したという。Ryzenシリーズ第1弾のRyzen 7には、ハイエンドCPUの位置づけになる8コア/16スレッドに対応。理論スレッド処理が可能になる「Simultaneous Multi Threading」や、処理状況に応じて最適な動作クロック・電力調整ができる「AMD SenseMI」の機能が盛り込まれている。

 Ryzen 7を搭載するBTOパソコンのラインアップは、ミドルタワーパソコンの「LEVEL-R0X3-R7-RN」「LEVEL-R0X3-R8X-RNR」「LEVEL-FAX3-R8X-VN」など。詳細は特設ページをチェックしてほしい。

LEVEL-R0X3-R7-RNとLEVEL-R0X3-R8X-RNRはミドルタワーケースを採用

 LEVEL-R0X3-R7-RNは、Ryzen 7 1700、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、X370チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は15万1178円。

 LEVEL-R0X3-R8X-RNRは、Ryzen 7 1800X、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、X370チップセット、8GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は18万5738円。

LEVEL-FAX3-R8X-VN

 LEVEL-FAX3-R8X-VNは、Ryzen 7 1800X、GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)、X370チップセット、16GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は25万3778円。

■関連サイト

カテゴリートップへ