このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第42回

動作がもっさりしたりバッテリーを極端に消費する不具合に対処するためのXperiaテク

2017年02月28日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 購入直後は軽快に動作していたXperiaも、使用しているうちにだんだんと動作が重たくなってくるかと思います。とくに、アプリの動作や切り替えがモッサリしてきます。これは多くのアプリをインストールしていて、バックグラウンドで多数のアプリが動作していたり、無駄なキャッシュが貯まったりしているからです。

 これを解決するためには、アプリをアンインストールすればいいのですが、完全に削除できないケースもあり、使用し始めた頃の軽快さは戻ってこないことも。そんなときは思い切って端末を初期状態にリセットしてしまいましょう。

バックアップとリセットにアクセスから設定データの初期化をタップする

 端末のリセットは、設定→バックアップとリセット→データの初期へとアクセス。ただし、この作業をする前に、写真や動画など必要なデータはバックアップしておきましょう。SDカードに保存してある場合は、SDカードを抜いておくと安心です。

作業内容をチェック

 データの初期化には、リセット時の注意事項が細かく記載されています。全ページスクロールしないと次の操作ができないので、しっかりと読んで内容を把握しておきましょう。

携帯電話をリセットで初期化

 あとは「携帯電話をリセット」をタップするだけ。データの削除などが行なわれ、再起動後に購入時の状態と同等に戻ります。リセット後はGoogleアカウントやおサイフケータイ機能などは再セットアップになるので、どのサービスを使っていたか、またそれぞれのIDやパスワードは管理できているか、「携帯電話をリセット」をタップする前に確認しておきましょう。

 何もしていないのにバッテリーを大量に消費するといった不具合も、本体のリセットで治るケースも多いので、これらの症状で困っている人にオススメの方法です。

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 6.0で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART