このページの本文へ

コンテンツとデータ通信をパックにした新ブランド「+SIM(プラスシム)」

ケイ・オプティコム、「日経電子版+SIM」を発表

2017年02月16日 13時59分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「日経電子版+SIM」

 ケイ・オプティコムは2月16日、SIMパッケージ販売の新ブランドとして電子コンテンツをセットした「+SIM(プラスシム)」を発表した。第1弾として、「日経電子版」を組み合わせた「日経電子版+SIM」を3月1日に発売する。

 同社が展開する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」に加えて新たに開始するLTEデータ通信で、LTEデータ通信&(5GB)および日経電子版の購読料をセットして販売する。

 月額基本料は4946円。日経電子版の月額購読料が3889円なので5GB分のLTE通信料金は1000円強とお手頃価格となる。また、1000円プラスすることでLTEデータ通信量が10GBとなるプラン、音声付きSIM(データ5GBの場合5646円)プランも用意。日経電子版+SIMの発売を記念し、3月1日~4月27日の期間、契約事務手数料(3000円)を無料とするキャンペーンを実施する(価格はいずれも税別)。

 同社では、+SIMブランドとして今後ともさまざまなサービスを企画するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART