このページの本文へ

日曜プログラマー大歓迎 JavaScriptの部屋 ― 第4回

週刊アスキーでプログラミング連載が開始

1万円は何ユーロ? 世界の通貨、両替プログラム

2017年02月14日 17時00分更新

文● 加藤兄 プログラム作成・監修●松下浩則

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
尾地定数(おじ・さだかず) 自称「日曜プログラマー」。芽衣のおじ。開発芽衣(かいほつ・めい) 尾地のめいで、近所に住む中学生。

めい 週刊アスキーで連載中の記事『日曜プログラマー大歓迎 JavaScriptの部屋』、2月14日発売のNo.1114では、両替をするプログラムでした。
おじ 具体的にはどんなだった?
めい えっと、画面に表示された入力フォームとかいうところに、外国のお金の「かわせレート」と両替したい金額を書くと、それが日本円でいくらなのか、逆に○○円がそのお金でいくらかわかるというものだった。アメリカのドル以外にもユーロとかバーツとかおろんなお金で両替できるようになってた。

おじ バーツってどこのお金かわかる?
めい 知らないけど、南のほう?
おじ 東南アジアのタイのお金だね。今ググったら、タイでは缶ジュースが15バーツぐらいなんだって。週アスの誌面では1万円をユーロに両替してたけど、このプログラムで15バーツを円に両替すると……
めい 安! 48円だって! 量が少ないのかなぁ。
おじ ところで、入力欄に入れた数字は、“value”というプロパティでプログラムに取り込めるんだったね。
めい そうそう、両替する金額欄のvalueと「かわせレート」欄のvalueを取り込んで、かけたり割ったりして両替後の金額を計算するプログラムだった。
おじ “value”プロパティは、入力した値を読み込むのにも使ったけど、逆にプログラムで値を書き込むこともできるんだったね。
めい あー、選んだお金によって、ボタンに書いてある文字を変えるってのをやってたかな。ドルを選んだら「ドルから円に両替」、ユーロなら「ユーロから円に両替」ってボタンに書いてあるの。
おじ 入力と出力の勉強になるプログラムだったね。いつものようにプログラムを置いておくので、扱える通貨を増やすなど、読者のみなさんもぜひ改造して使って欲しいね。
めい お父さんとか、外国に出張に行く人がパソコンに入れて持って行くと便利そう。

おじ それから、プログラム中でまた世界地図の画像を使っているので、その画像も置いておきます。

めい 「worldmap.jpg」って名前で保存して、htmlファイルと同じフォルダーに入れるんだよ。
おじ 最後にいつもの告知を。
めい えーっと『JavaScriptの部屋』では、読者のみなさまからのプログラム投稿を受け付けています。詳細は下に書いてあるウェブページから! お待ちしてまーす。

★アスキーの有料会員サービス「ASCII倶楽部」会員の方は、下記リンクをクリックすると直接ページが開きます。

日曜プログラマー大歓迎
JavaScriptの部屋

週刊アスキーNo.1114はBOOK☆WALKER、Kindle、kobo等電子書店で発売中!

週刊アスキー No.1114(2017年2月14日発行)[Amazon]

電子版週刊アスキーの購入はこちらから

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART