このページの本文へ

マクニカネットワークス、Exabeamと総代理店契約を締結

2017年02月08日 09時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マクニカネットワークスは2月7日、米Exabeam, Inc.と日本、台湾における総代理店契約、中国における代理店契約の締結を発表した。

 今回、開始するExabeamはインテリジェンスとノウハウを活用したUEBAテクノロジーによって、複数のログからユーザーごとの業務パターンを自動学習し、ユーザーの活動ベースラインを作成。

 作成された活動ベースラインとの各ユーザーの活動とを照らし合わせ、ベースラインから外れた異常な活動を可視化しリスクの高い脅威を発見しやすくするという。

 また、アラート管理の改善や対応が必要なアラートの優先順位付けを設定でき、効率的なセキュリティー運用ができるとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ