このページの本文へ

メモリー事業分社化については検討中とのこと

東芝「現時点で決定した事実はない」、半導体事業の分社化についてコメント

2017年01月18日 13時40分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝は1月18日、「当社半導体事業に関する一部報道について」と題した情報を開示した。

 同日の日本経済新聞などの一部報道での「半導体事業を分社し、米ウェスタンデジタルから出資を受ける交渉に入った」「将来の新規株式公開(IPO)も検討する」といった情報は東芝が公表したものではないとした。

 東芝はメモリー事業の分社化について検討を進めていることは事実であると認め、現時点では具体的に決定した事実は無いと発表した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

ピックアップ