このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集第36回

高速データ通信を使い切る前にチェックするXperiaテク

2017年01月11日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽などのストリーミングサービスを使いすぎて、月末になると速度制限がかかってしまう……。高速で通信できるデータ量が決まっているプランならではの悩みです。Xperiaでは、このように高速データ通信を使い切ってしまわないように、現在どれくらいのデータ通信をしたかが設定からわかるようになっています。

設定から“データ使用”をタップ

 “データ使用”では、1ヵ月単位でどれくらいの通信を行なったのか棒グラフでチェックできます。さらに一定のデータ量を超えると警告してくれます。グラフ上の横棒を動かせば、警告してほしいデータ量を指定できるので、自分の契約しているプランに合わせて設定しておきましょう。

データ使用量はグラフでチェックでき、横棒で警告通知の指定も可能

 また、アプリごとのデータ使用量も“データ使用”の画面から確認できます。ここをチェックすれば、なんのアプリが使いすぎているのかわかるので、データ量の多いアプリはWi-Fi接続時だけといった使い方ができます。

アプリごとに使用したデータ量がわかる

 ちなみに“データ使用”では、モバイル通信だけでなくWi-Fiでの通信量も把握できます。表示は画面最上部にあるタブで切り替えられるので、通信量の多いアプリがちゃんとWi-Fi接続時に動作しているのか確認しておきましょう。

Wi-Fiでの通信量も同じようにチェックできる

 データ通信量の集計は1ヵ月単位ですが、リセットする日付は変更可能。契約しているプランの使用周期が違っている場合は、グラフ上のプルダウンメニューをタップして“データ使用周期を変更”を選び、リセットしたい日付を選びます。

1日から31日までリセットしたい日付が選べる

 アプリがどれくらい通信をしているか、今月はどれくらい通信をしたかを把握できれば、月末に高速データ通信を使い切ってしまうことも防げるはず。自分のプランをチェックして設定し直しておきましょう。

※Xperia Z5 Premium SO-03H/Android 6.0で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART