このページの本文へ

SAO Future Lab ― 第1回

『SAO』が描く近未来世界をASCIIとスタートアップが実現する「SAO Future Lab」

『ソードアート・オンライン』の世界を実現させる、未来テクノロジーベンチャー企業を募集!

2016年12月26日 09時00分更新

文● 北島幹雄/ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2017年2月18日には劇場映画がワールドプレミアとして公開予定となる人気作品『ソードアート・オンライン』(SAO)。このたびASCII.jpのベンチャー・スタートアップ専門媒体ASCII STARTUPでは、IoTやハードウェアスタートアップ企業を巻き込んだ共創企画「ASCII STARTUP ACCELERATOR」の1つとして、SAOとのコラボプロジェクトを実施する。

SAO Future Lab

10年先のプロダクトを届ける「SAO Future Lab」

 『ソードアート・オンライン』は、第15回電撃小説大賞《大賞》を受賞した川原 礫氏による小説。謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた作品で、2度のTVアニメ化やゲーム化、コミカライズ、グッズ制作などを行っており、幅広いメディアミックス展開を見せている。来年に迫った劇場版のほか、実写映像化権を獲得した製作会社スカイダンス・メディアによるハリウッドドラマ化も進行中の世界スケールの人気をほこるタイトルとなっている。

 「SAO Future Lab」として名付けられた本プロジェクトは、記事やイベント、商品販売と連動した形での特別連載企画となる。SAO作品内で語られる2025~2026年、現在からおよそ10年先のプロダクトを「いま手に入れられる形で」、ASCII・SAO・ベンチャーがタッグを組む形で商品化を行い、ユーザーに届け体験してもらうのが目的だ。

 現在、ハードウェアスタートアップによるネットにつながるIoT製品やとがったデバイスが盛り上がりを見せている。ASCII STARTUPもこれまで2度の最先端IoT・ハードウェアベンチャーが集まるイベント「IoT&H/W BIZ DAY」を実施してきているが、この新しいモノの流れを我々の間だけでとどめておくのはもったいない。 ベンチャーだからこそ挑戦できている特別なプロダクトについて、全世界的な支持を受けるSAOとのタッグを実現することで、すでに実現している未来を多くの人に体験してもらいたいと考えている。

 本プロジェクト展開は、SAOの製作委員会や関係企業の協力を得たうえで行う。今回第1報での参加企業募集にあたって、SAOの原作担当編集兼アニメプロデューサーであり、自身もスタートアップ創業者であるストレートエッジの三木一馬氏からコメントをいただいたので、まずはこちらを見てほしい。

未来技術を発展させるムーブメントは、
日本や世界に散らばる勇敢なベンチャー企業から生まれる

ストレートエッジの三木一馬代表

 今の世の中のVRとは、人の視覚のみをヴァーチャル化させるデバイスです。しかし2020年代が舞台の『SAO』では、五感や運動感覚といった人の意識を全て電子空間に没入させる《フルダイブ型》VRデバイスが登場します。2017年2月に公開する劇場版『SAO』では、そのVRを応用し進化させたARデバイスも登場します。これらは、今の世の中では実現していない架空の技術ですが、ドローンによる荷物配達や自動運転車、レジ不要のコンビニの登場を十年前には想像できなかったように、現状は未踏でも、近い将来かならず実現するテクノロジーだと思っています。おもわず胸が高鳴ってしまうような未来技術を発展させるムーブメントは、日本や世界に散らばる勇敢なベンチャー企業から生まれるのではないかと感じています。彼らの熱量と若さ故の柔軟な思考、大きな組織制度に囚われないチャレンジ精神は、新しいイノベーションのきっかけになるはずです。
 僕はとあるVRベンチャー企業のアドバイザーを務めているのですが、そこのCEOは僕に『「SAO」世界を実現するため』に独立した、と熱く語ってくれています。そんなベンチャー企業を世の中の皆様に広く知ってもらうきっかけ、その橋渡し役をこの『SAO Future Lab』が担うことができれば幸いです。
 『SAO』と共に、未来をドキドキさせる、あっと驚くテクノロジーを世の中にアピールしていきましょう!

プロジェクト参加企業の応募締め切りは2017年1月31日まで!

 今後、第1弾参加企業の発表や特集サイトの始動は2017年1月中を予定している。興味のあるベンチャーは、下記の応募要項をチェックのうえ、ぜひこの試みに加わってほしい。IoTやハードウェアはもちろん、AI、AR/VR/MR、SAO世界を実現するテクノロジーを持つ企業は、下記のフォームからの申し込みを待っている。なお、募集対象はベンチャーだけでなく、リソース支援や技術協力といったベンチャー支援を通して、共創企画「ASCII STARTUP ACCELERATOR」に携わりたい後援企業も同フォームから募集する。

(2月1日追記:応募は締め切りしました)

●ASCII STARTUP ACCELERATOR「SAO Future Lab」参加企業募集要項
・主にハードウェアやIoT製品を開発する新進企業を対象にしています。創業からの期間は問いませんが、あくまでコラボの対象はベンチャー、スタートアップ企業のみとさせていただきます。そのほか後援を希望される場合はリソース支援や技術協力といった支援内容をご記載ください。
・企画参加承認については、編集部/原作/アニメ関係者による審査のうえで決定します。
・原則、アスキーストアでの事前受注による特別商品販売を想定しています。もちろん、その枠を超えたコラボレーションも、別途判断させていただきます。
・現状、もしくは近い将来に有するサービスやプロダクトの情報と、SAOとのコラボで何が実現できるかを下記のフォームからお送りください。
・応募締めきり:2017年1月31日火曜日
※選考内容の詳細や結果に関する問い合わせにはご回答できません。
※応募に際して取得した情報、ご応募内容等資料は、審査のために必要な範囲で、関係者間においてのみ、共有等を行わせていただきます。

 最先端ハードウェアベンチャーが挑戦する『ソードアート・オンライン』の世界を、ぜひ楽しみにしてほしい。

SAO Future Lab

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
公開日:2017年2月18日(土)全国ロードショー 配給:アニプレックス
劇場版公式サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事