このページの本文へ

「消費カロリー」「移動距離」「歩数」を把握できる

エプソン、GPSトレッキングギア「WristableGPS for Trek」に「活動量計機能」を実装へ

2016年12月12日 15時49分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンは、GPSトレッキングギア「WristableGPS for Trek」シリーズの最新ファームウェアを12月22日より公開する。最新ファームウェアへ更新することにより、新機能「活動量計機能」が実装される。

 WristableGPS for Trekシリーズはセンサー・フュージョン・テクノロジーを搭載した高精度な測位によるナビゲーションと長時間稼働、軽量ボディーが特長。登山愛好家やトレイルランナー向けの商品だ。

 新たに搭載される活動量計機能では「消費カロリー」「移動距離」「歩数」を確認できるので、普段の体力づくりやコンディショニングに活用可能だ。活動量は当日を含む7日間までの履歴を記録する。

時計画面活動量履歴詳細画面活動量履歴画面

 最新ファームウェア更新対象商品は、WristableGPS for TrekシリーズのMZ-500MS、MZ-500L、MZ-500Y、MZ-500B、MZ-500S。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
ピックアップ