このページの本文へ

AKASA「AK-ICR-30」

PCケースをVR仕様にできる3.5インチベイアクセサリーが発売

2016年11月23日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCケースのフロントにHDMIポートを増設できる、3.5インチオープンベイ内蔵型VR用フロントパネル「AK-ICR-30」がアイネックスから発売された。メーカーはAKASA。

PCケースのフロントにHDMIポートを増設できるVR用フロントパネル「AK-ICR-30」。USBはヘッダピンタイプではないため、PCケース背面より引っ張ってくる必要がある(HDMIも同様)

 「AK-ICR-30」は、USB 3.0×2とHDMI×2が増設できる3.5インチオープンベイ内蔵型フロントパネル。VRデバイスの接続を容易にするための製品だ。

 ただし、内部のケーブルはUSB 3.0がAタイプ(97cm)、HDMIがタイプA(19ピン/97cm)。フロントに出すため、ケース背面から引きまわす必要がある点には注意が必要だろう。

 価格はツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で2894円、パソコンショップアークで3110円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中