このページの本文へ

iPhone 7&iOS 10、ASCII総力特集! ― 第46回

細部もさり気なく変更している!

iOS 10の、細かすぎて気づきにくい変更点

2016年09月20日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大幅な機能追加があったiOS 10ですが、発表会などではあえて取り上げられないような、細かな変更点がいくつかあります。ひとつずつチェックしていきましょう。

ロック時の音が異なる

 iOS 9までは「カチャッ」という鍵をロックするような音でしたが、iOS 10では「パタッ」と鍵を締める音が記号化されたようなサウンドに変わっています。iOS 9までのものより音の響きが控えめです。

キータイプ音が異なる

 iOS 9までは「カチカチ」と耳に障る音でしたが、iOS 10では「パタパタ」と丸みのある音に変わっています。新しいロック音とも統一感がある印象です。個人的に新しいタイプ音の方が心地よく、好みです。

音楽再生とカメラが併用可能に

 これまでは、「ミュージック」アプリでの音楽再生中にカメラを起動すると、自動的に音楽が停止していたのですが、iOS 10ではカメラを起動しても音楽が流れ続けます。シャッターを切るタイミングのみ、音楽がフェードアウトし、シャッター音が終わると再び再生がはじまります。「音楽を聴きながらスナップを撮る」といった、iPhone利用者によく見られるスタイルに合わせるためでしょう。

ドコモで、LTE→4G表記に

 au、ソフトバンクでは、モバイルデータ通信の「LTE」をオンにしている場合、従来から「4G」表記でしたが、ドコモ版のiPhoneも「4G」へと変わりました。見慣れたLTEの文字が消えてすこしさびしい気分です。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中