このページの本文へ

iPhone 7&iOS 10、ASCII総力特集! ― 第59回

3D Touchを活用!

iPhone 7/iOS 10では、天気チェックが一瞬で終わる

2016年09月29日 19時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 7にプリインストールされている「iOS 10」は、感圧タッチ「3D Touch」をうまく取り入れ、さまざまな操作に対応しています。

 たとえば、ホーム画面の「天気」アプリアイコンを押し込むと、現在地の情報がポップアップします。長時間屋内にいるときなど、外の天気をすぐに知りたいときに便利です。

 一番下の「追加」をタップすると、そのまま天気アプリが開き、エリアの追加が可能。

 エリアは郵便番号や地名などで登録できます。

 また、天気アプリを開き、登録したエリアを一覧表示している状態で、天気を確認したいエリアを押し込めば、押し込んだエリアの天気がポップアップ。このまま強く押し込めば詳細な天気を確認することも可能。何ヵ所かの天気を連続でチェックしたい場合などに便利です。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中