このページの本文へ

食欲の秋に向けた新メニュー「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」も発表

KFC、文字が踊る謎コンテンツ「アゲアゲダンスジェネレーター」

2016年09月16日 18時53分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アゲアゲダンスジェネレーター

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは9月16日、ひらがなが踊り出すコンテンツ「アゲアゲダンスジェネレーター」を公開した。

 9月に開催される創業者カーネル・サンダースの誕生日を記念する「カーネル誕生祭」の一環としてのコンテンツ。名前をひらがなで入れると文字が謎のダンスが開始する。ダンスはシェアすることが可能。ダンス前のチキンを揚げているシーンが流れ、飯テロコンテンツとして利用できる。

骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ(単品、食べ比べセット) 

 また、10月1日に発売される新商品「骨なしケンタッキー やみつき醤油だれ」なども発表した。骨なしケンタッキー やみつき醤油だれは国内産チキン胸肉に醤油と唐辛子で下味をつけてカリカリに揚げ、醤油だれに味噌をブレンドしたコクのある特製だれを塗り、さらにごま、山椒、生姜などをかけ仕上げる和風の辛口チキン。価格は270円(1ピース)で、セット・パックメニューが用意される。

和風おろしチキンサンド(左)、ポルチーニ入り きのこのポットパイ(右) 

 同じく10月1日より、骨なしチキンにすりおろした大根と生姜、かつおだしを効かせた特製ソースで仕上げた和風サンド「和風おろしチキンサンド」(390円)、「ポルチーニ入り きのこのポットパイ」(590円)などの秋メニューが販売される。

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧