このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第85回

クラフトビールもたくさんあるんだって!!

フライドチキンでビールが飲める!! ケンタッキーバル登場

2016年03月29日 16時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 お酒を飲めるケンタッキーが高田馬場に爆誕!

ケンタッキーで酒が飲める!! やったー!!

 こんにちは、アスキーの酒飲み担当ナベコです。今回はケンタッキーフライドチキン(以下、KFC)新業態の内覧にやってきました。なんとKFCで本格的にお酒が飲めるとか。

 熱々ジューシーのフライドチキンに合わせてビールが飲めるなんて酒飲みとしてはサイコーじゃないですか!

 4月1日にオープンする「KFC高田馬場店」は、昼時間帯は“カフェ”として通常のフライドチキンメニューに加え本格的なコーヒーやスイーツを用意し、17時以降の夜時間帯は“バル”としてクラフトビールといったアルコールまでも提供するという、今までにないKFCの業態。

 さてさてどんなお酒があるのか。酒好き記者がバルタイムのメニューを体験してきましたよ!

樽生ビールは「ザ・プレミアム・モルツ」や「バス ペールエール」、「ハートランド」などを揃えています。これがケンタ? と驚いてしまいました。
瓶で提供するクラフトビールもあれこれ用意。ハワイのコナビールが4種類置いてあるのもうれしい。

ウッマー!! 鶏の燻製はケンタッキーの新境地

 KFCといえばフライドチキン。バルタイムのおつまみでも国内産の鶏肉を使った料理がご自慢。フライドチキンとは雰囲気がガラッと違う鶏料理ですよ。

「ぷりっと鶏もも肉の燻製<粗挽き黒胡椒>」
「しっとり鶏むね肉の燻製<胡山椒>」

 「やっぱりKFCはチキンがおいしい」と最も実感できたのは、鶏の燻製2種。厚切りで、自信を持って鶏肉を提供しているというのが伝わってきました。

 「ぷりっと鶏もも肉の燻製<粗挽き黒胡椒>」(480円)は、甘く仕上がっており、「しっとり鶏むね肉の燻製<胡山椒>」(480円)はしっとりした大人の味わいです。

試食しました。むね肉の燻製はもも肉の燻製より甘みがなく、大人受けします。

 私は特にむね肉の燻製が好き。香りが深くてハイボールにとても合います。フライドチキンとはまた違うKFCの鶏料理の境地ではないかと思いました。

 あと、トマトを丸々大胆につかった「まるごとトマトのタプナードソース バゲットつき」(750円)もオススメ。

 野菜なので肉料理とのバランスもとれるし、味わいもイタリアンでおいしい。なにより見た目が華やかで盛り上がります。注文に迷ったら真っ先に頼んでみましょう。

こちらも試食しました! トマトの甘さがたっぷり!!

注目はケンタオリジナルのハイボール 飲んでみた!!

 酒好きとして注目したいのは、KFCオリジナルのハイボール「カーネルハイ」(460円)。

 ダブルケンタッキーをキーワードに、ケンタッキー州生まれのバーボン「ジムビーム」ハイボールをフライドチキンに合うようにアレンジしたもの。サントリーとKFCで共同で開発したのこと。

「カーネルハイ」はKFCのシンボルであるカーネル・サンダースのサーバーから注がれます。

 “魔法のスパイス”を加えるのがポイント。

仕上げにスパイスを!!

 スパイスを振っていますね。

 フライドチキンに合うのか、試して(飲んで)みました。

 う、

 うまい。

 カーネルハイ、香りがとても上品。スパイスはどうやら、山椒のような華やかな香りがあるもの。ハイボールに加わることで、香りが華やかでかつ複雑になり、フライドチキンの後味を爽やかにしてくれます。

スパイスが入っています。

 ケンタッキー州とケンタッキーフライドチキンにカンパイ!!

 ハイボールにスパイスを加えるって意外だと思う人もいるかもしれませんが、例えば、サントリーではターキーハイボールに山椒を加える飲み方を勧めているように、全然ありなのですよね。

フライドチキンに合う!!

 個人的にはもう少しパンチあるスパイスを加えても良いのではと思いましたが、とにかく上品。女性の方が試してみると良いのではないでしょうか。

 お酒はほかにもいろいろとあるのです。私はまだ飲みますよ!

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社