このページの本文へ

McAfee Blog

夏休みの「スマホ中毒」を防ぐ5つの方法 多忙な保護者へのアドバイス

2016年07月19日 18時32分更新

文● McAfee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週は学校が終わり夏休みが始まることで、多くのご家庭では大きな変化を感じるのではないでしょうか? 子供たちの興奮する様子が目に浮かびます。私の10代の子供が生活のいたるところで浮かれた様子になっている中、私は頭を痛め始めています。夏の代名詞と言えば砂浜と打ち寄せる波ですが、正直なところ、1日の非常に多くの時間をSnapChatに費やしています。コモン・センス・メディアが最近実施したアンケートによると、10代の子供たちの50%がモバイル端末の「中毒だと思う」と回答しています。そのため、夏休みのこの時期、少なくとも私の家庭ではモバイル端末の使用時間を増やさないよう心がけています。

夏休みのテクノロジー監視について多忙な保護者のための5つのアドバイス:

1.夏休みの基本ルールに合意する

 夏休み中の基本ルールは、ご家庭の予定にもよると思いますが、1年のその他の時期とは異なると思います。家の手伝い、運動、読書、起床などの計画を立てた上で遊ぶ時間の予定を決め、実際の結果も記録します。あるデバイスの使用を禁止する場合、別の遊びとの交換も検討します。画面を見たりゲームをしたりする時間は、1時間ごとに何か別の建設的なことすることを約束します。楽しみながら続けましょう。お手伝いの後のご褒美の設定が可能なお手伝いを追跡するアプリ(英語)も複数あります。このような「基本ルール」の時間を活用して、全体的な観点からテクノロジーのプラス面とマイナス面について話し合います。基本ルールの裏側にある「理由」を知ることで、成功に向けて全員で取り組むことができます。テクノロジーの利用制限をおそらく設けていない友達の家で長時間過ごす場合、事前に必ず基本ルールを補強してください。

2.別のものに関心を向ける

 画面を見る時間を削減するベストな方法は、子供たちにデバイス以外のものを与える機会を作ることです。スポーツ、キャンプ、趣味、またはお手伝いなど子供たちが常に予定のある状況を作ります。10代の子供たち向けの夏休みの地域社会の活動の一覧が見られるSnagAJob(英語)というすばらしいアプリもあります。別のお勧めとしては、非営利サイトで米国最大の若者の交流の場であるDoSomething.org(英語)への参加が挙げられます。このサイトは10代の子供たちや若い成人向けのサイトであり、地域社会や国内のいじめ、動物虐待、ホームレス、環境と癌、その他の社会的な課題への取り組みに参加することができます。

3.テクノロジーの利用時間を決める

 消灯した後は、端末の利用もやめるべきです。テクノロジーの過剰な利用による10代の子供たちの身体的な弊害が、ますます多くの研究にて示されています。子供たちが夜ベッドに入っても寝ているとは限らないからです。FaceTimeのビデオ通話、またはモバイル端末を使ったSMSやネットサーフィンをエンドレスに行うと、子供たちが睡眠障害になるだけでなく、デジタルとの境界線の感覚がわからなくなります。消灯の1時間前には「デバイスを使用しない」ルールを作りましょう。

4.毎週の監視

 夏休みという理由で、定期的なデバイスの監視をおろそかにしてはいけません。子供たちのお気に入りのアプリを把握し、子供たちのアプリの利用方法と定期的にやりとりしている友達を知りましょう。プライバシー設定を確認し、退屈な時もある長い夏休みの期間中、プライベート時の詳細な位置情報の追跡を強化することが重要です。新しいアプリケーションに常に注意し、何の目的で使っているか把握します。デート向け(英語)やプライベート・メッセージ(英語)用のアプリ、またはビデオストリーミング・アプリ(英語)を検索し、子供がどのようにアプリを使用しているか必ず把握します。子供にこれらのリスクについて説明し、親と子供の両者が同意するソーシャル・ネットワークを利用するよう勧めます。

5.大切な思い出を作る

 夏休みが始まると画面を見る時間も長くなるものですが、より注意したいことは、家族と一緒に過ごすすばらしい思い出を作る機会を逃すことです。夏休みは貴重なプレゼントであり、時間を大切に使いたいものです。夏休みの予定は前もって計画しましょう。なるべく外に出かけるようにしましょう。魚釣りやカヌー、ハイキングなど新しいことを一緒にやってみましょう。最後に、10代の子供たち向けの最適なオンライン体験について考えてみましょう。今年の夏休み、皆さんの家族では画面を見る時間の削減にどのように取り組んでいますか? アイデアを共有してください!

 Toni Birdsongは、マカフィーファミリー・セーフティ・エバンジェリストです。Twitterのアカウントは@IntelSec_Familyです。


※本ページの内容は2016年5月24日更新のMcAfee Blogの抄訳です。
原文: 5 Summer Tech Monitoring Tips for Busy Parents
著者: Toni Birdsong( a Family Safety Evangelist for Intel Security)

カテゴリートップへ

30秒でわかるマカフィーリブセーフ!


新世代のセキュリティサービス「マカフィー リブセーフ」に迫る

一覧へ

McAfeeウイルス駆除サービスバナー

McAfeeウイルス被害疑似体験サイトバナー

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから