このページの本文へ

3Dプリンター複合機「ダヴィンチ Jr. 1.0 3in1」発表

レーザー刻印にも対応、幅およそ40cmの小型3Dプリンター

2016年05月16日 15時10分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XYZ プリンティングジャパンは5月16日、3D プリント、3D スキャン、レーザー刻印に対応した3Dプリンター複合機「ダヴィンチ Jr. 1.0 3in1(ジュニア 1.0 スリーインワン)」を発表した。

 6月1日より公式通販および販売代理店、家電量販店を通じて販売を開始する。価格は8万9800円。

 本体サイズは幅420×奥行き430×高さ380mm。ダヴィンチシリーズの従来機に比べ、50%小さくなった。最大で15×15×15cmまでの大きさのものをプリント可能。同社では、3Dプリンター入門機に位置付けている。

 Wi-Fiでの接続に対応し、PCやタブレットからWi-Fi経由でのデータ出力、確認が可能。

 主な仕様は熱溶解樹脂積層(PLA樹脂)、積層ピッチは0.1~0.4mm、対応データフォーマットはSTL、XYZ Format、レーザー刻印の対応フォーマットはJPG、PNG、GIF、BMP、TIFF。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART